もうり動物病院 島根県松江市西川津町4014  TEL0852-25-9935 診療時間9:00-12:00  16:00-19:00  休診日: 水曜・祝日(終日) 日曜(午後)

HOME > その他の設備紹介

滅菌・消毒関連

中性水生成器 ASAHI PRETEC中性水生成器 (ASAHI PRETEC)
 食塩水を電気分解することによって次亜塩素酸のアルカリ性の成分を取り除き、殺菌・抗ウィルス効果を持ちながら生体に刺激の少ない中性水を作り出す機械です。診察間の手洗い、傷の洗浄、入院ケージなどの院内設備の消毒に用いられます。当院では最低一日一回以上、中性水を用いて病院内の全ての床を清掃し院内感染の防止に努めておりますので、免疫の低下した動物やワクチン未接種の子犬や子猫でも安心して来院して頂けます。


ホルマリン滅菌器ホルマリン滅菌器
 熱に弱く高圧蒸気滅菌の出来ない機器を滅菌します。ホルマリンは有毒な物質ですが滅菌後に完全に中和されますので従来使用されてきたガス滅菌に比較して安全性が高く医療従事者が安全に仕事をすることが出来ます。この機器の存在によって感染の危険を減少させ、安全な治療を行うことができます。


高圧蒸気滅菌器高圧蒸気滅菌器
 高圧蒸気滅菌器です。オートクレーブとも呼ばれます。手術器具やリネン類などを滅菌し、安全に手術や処置を行える環境を提供します。2016年3月より新型に変わりました。


高圧蒸気滅菌器超音波洗浄機
 手術器具の洗浄に用います。手術器具に付着する血液や蛋白質は洗剤による洗浄法では落としきれない事があります。当院で使用している手術器具は超音波洗浄および専用の酵素による分解処理を組み合わせて洗浄され、その後滅菌されます。


その他の治療機器等

動物用ICU 太陽電子 D-1A動物用ICU
 動物用ICU装置です。酸素濃縮器との組み合わせによってケージ内の酸素濃度を通常の1.5倍から2倍弱まで高め、温度湿度を管理して動物の回復を助けます。衰弱、呼吸困難、麻酔覚醒時などに使用します。ICU内部にはカメラが内蔵されており動物の様子が観察できるようになっています。


FUKUDA ME BIO SCOPE A100ベッドサイドモニター
 無線式のベットサイドモニターです。重症の入院動物のモニタリングに使用し、心拍数や不整脈の有無を確認します。


ヒーター内蔵ケージ&酸素濃縮器ヒーター内蔵ケージ&酸素濃縮器
 ICUが組み込まれたケージにはすべての床面にヒーターが内蔵されており、側面の操作パネルでコントロール出来ます。また、ネットワークカメラが3台内蔵されており、入院動物の様子をモニターできるようになっています。重症の動物の回復には体温の管理は重要です。
 酸素濃縮器はあらかじめルームエアーと混合した適切な濃度の酸素が大量に流れる設定となっており、ICU内の二酸化炭素や湿度の蓄積を予防してくれます。酸素濃縮機は麻酔のキャリアガス発生装置としての役割も担っており、酸素配管にトラブルが生じた際にも全身麻酔継続をバックアップしてくれます。


動物用輸液ポンプ (TOP 230V) 3台動物用輸液ポンプ
 静脈内点滴は重要な治療ですが、スピードや量によっては弊害を生じることがあります。当院には動物専用の輸液ポンプを4台備えており点滴の総量やスピードを厳密に管理することができます。


3連式シリンジポンプ (Qudec)3連式シリンジポンプ
 微量な薬剤の持続投与が可能なシリンジポンプが3台連結して使用できます。大きな手術の際には昇圧剤や複数の鎮痛剤を組み合わせてそれぞれを細かく調整しながら投与することが可能です。体の小さなエキゾチックペットに点滴をする時にも活躍します。


全自動分包機自動分包機
 薬剤を正確に素早く調剤するために必要な機械です。薬剤によって手動分包と使い分けて使用しています。


除細動器除細動器
 緊急処置の際に使用する除細動器です。心臓の筋肉が震えて正常に動かなくなった際に心臓の動きを元に戻す効果が期待できます。


ケージ内カメラ画像ネットワークカメラ (Panasonic)
 院内に16台のネットワークカメラが配置(内8台はケージ内部に設置)され、外来、入院中の動物達の様子などを院内各部に配置したモニターに映しています。このカメラの映像はiPhoneやiPadなどの端末で院外から操作・閲覧可能であり、夜間のモニタリングにも役立っています。(24時間の監視体制を保証するものではありません。)



もうり動物病院
住所:松江市西川津町4014
電話:0852-25-9935
*急患以外のお電話は診療時間内にお願い致します。
曜日
9-12 - -
4-7 - -


各種クレジット・アニコム・ipet対応

トップページへLinkIcon